1st-4th

造花が笑う

「造花が笑う」(ぞうかがわらう)は、ACIDMANの1枚目のシングル。2002年7月31日発売。

メジャーデビュー作。「プレ・デビュー」シングルという位置付けであり、300円という破格の値段で話題を呼んだ。ジャケットはなく、歌詞はCDケースに記載されている。CDのイラストは枯れた大地。エンハンスド仕様で「造花が笑う short clip」「Count Down 創」「Gate To Official Home Page」を収録。

収録曲

  1. 造花が笑う (3:41)
    『ミュージックスクエア』2002年8月 - 9月度オープニングテーマ曲
    メジャーデビューアルバム『創』に収録
  2. scene of 創 #1 (2:24)
    アルバムダイジェスト
    『創』収録の「at」、「シンプルストーリー」、「揺れる球体」が数十秒ずつダイジェストで演奏される。

作詞:オオキノブオ、作曲:ACIDMAN

今週のシングルランキング

アレグロ

「アレグロ」(Allegro)は、ACIDMANの2枚目のシングル。2002年9月4日発売。

  • 前作「造花が笑う」に続く、プレ・デビューシングル第2弾。300円で販売された。
  • CDのイラストは暗い水面。
  • エンハンスド仕様で「アレグロ short clip」「Count Down 創」「Gate To Official Home Page」を収録。

収録曲

  1. アレグロ (4:10)
    メジャーデビューアルバム『創』に収録。
  2. scene of 創 #2 (2:22)
    アルバムダイジェスト
    『創』収録の「at」、「香路」、「spaced out」が数十秒ずつダイジェストで演奏される。

作詞:オオキノブオ、作曲:ACIDMAN

赤橙

「赤橙」(せきとう)は、ACIDMANの楽曲。2000年11月24日にインディーズシングルが発売され、のちメジャーデビューに際して2002年10月9日に3枚目のシングルとして発売された。以下、後者のシングルを中心に記述する。

メジャーシングル

  • 「造花が笑う」「アレグロ」に続く、プレ・デビューシングル第3弾として、300円で販売された。メジャーデビューアルバム『創』にも揃って収録されている。
  • CDのイラストは炎。
  • エンハンスド仕様で「赤橙 short clip」「Count Down 創」「Gate To Official Home Page」を収録。
  • インディーズのシングルのクレジットには一悟作曲となっていたが、このシングルではACIDMAN作曲とされている。

収録曲

  1. 赤橙 (5:11)
  2. scene of 創 #3 (2:33)
    アルバムダイジェスト
    『創』収録の「at」、「バックグラウンド」、「SILENCE」が数十秒ずつダイジェストで演奏される

作詞:オオキノブオ、作曲:ACIDMAN

ベストヒットコレクション

Slow View

Slow View(スロウ・ヴュー)は、ACIDMANの4thシングル。2003年3月12日発売

  • 初となるトリプルA面シングル
  • 同日にPV集「Scene of 創」をリリース
  • 3曲すべてにPVが存在する
  • CD-EXTRA仕様で「Cinema(Slow View short clip)」を収録。

収録曲

  1. 飛光(3:46)
  2. Slow View(3:27)
  3. 静かなる嘘と調和(5:19)

作詞:オオキノブオ、作曲:ACIDMAN